虫よけバリアを着けたら、部屋の中にほとんど虫が入ってこなくなった!

我が家は中途半端に田舎なところにあって、すぐ近くに林があり、

毎年夏から秋にかけ、蚊はもちろん、ゲジゲジ,ムカデ,ゴキブリ,羽虫などなどがやってくる。

ムカデやゲジゲジは前に描いたとおりムカデコロリを屋外に配置しておくことでなんとか屋内で見かけることはなくなったものの、

いまの時期、一番うっとうしいのが羽虫。

まぁ正式には羽虫と呼んでいいのか分からないけども、ブヨとかチョウチョマとかそういう類の、飛ぶちっちゃい虫たち。これが本当にうっとうしいわけですよ。

 

一番うざいのはあのちっちゃい羽アリみたいなやつ。

昼間は気にならないけれど、夜になると網戸はちゃんと閉めて(しかもちゃんと窓の右側を網戸にしている)隙間をなくしているはずなのに、なぜか羽虫が数匹入ってきて電灯のところをひらひら舞っていたりパソコンの光にまとわりついてきたり。

こいつら、さらに秋ごろになるともう大量に部屋に入り込んで机とかベッドとかに落ちてるんですよね…もう嫌でしょうがない。

 

それで去年から網戸に吹きかけるタイプの虫よけとかを試していたんですが効果なし。

 

で、最近これを購入したんですね↓↓

これ、開封するとすぐに薬剤が飛散しはじめ、太陽光を黒いパネルが吸収して熱くなることによってさらに飛散量が増えるという代物でして、網戸の表と裏からマジックテープで挟むように吸着させて固定するタイプの虫よけプレート。けっこうしっかりくっついてくれました。

で、これが効果テキメンだったわけです。

1週間ちかく着けて様子を見た結果、毎日夜になると光に誘われて部屋に入ってきていた羽アリみたいな虫を、部屋のなかで見なくなったんです。見ても1匹。これは驚いた。いままで毎日何匹もふつうに入ってきてましたからね。

 

表記によれば効果が約300日も発揮されるということですから、期待せざるを得ません。

このお値段で大丈夫ですか??本当に感謝。

 

 

もちろんあらゆる環境においてあらゆる虫に効果が有るわけではないと思うけれど、とりあえずこんなことは初めてだったので、効いたと断言できるでしょう。

嬉しかったので、フックで吊るすタイプの虫よけバリアも購入してベランダに吊るしときましたよ。↓↓

虫よけバリア 虫よけプレート ブラック 366日 1個

こっちも虫よけとしての機能は同じようですね。

効果が366日続くと書かれているので、まあ少なめに見積もっても1年近くは部屋を羽虫から守ってくれるでしょう。

 

網戸を閉めているのに虫が入ってきてしょうがない!!!

というあなた、そんなに高額なものでもないですし、ダメ元で試してみてはいかがでしょうか。

ヘッドフォンのオンイヤー型・オーバーイヤー型、どっちを選べばいいのか?

このまえに続いてヘッドフォンについて書きます。

 

通勤・通学・散歩中にヘッドフォンで音楽を聴くという人は多い。

自分もその一人ですが、ああいう道中の音楽鑑賞は本当にいい。

気分転換にもなるし、日常風景の演出にもなる。

 

で、そうした音楽鑑賞に必須のヘッドフォン。

一番よく見かけるのがこういうやつですよね☟

インイヤー型。俗に「イヤホン」とよばれるやつです。

これは耳穴への密閉性もあって聴きやすいし、気軽だし、小さいのでかさばらないというのが最高ですが、ちょっと味気ない。個性が主張しにくい。あと、音量がでかいときにビクっ!となりやすいという短所があります。(もっと細かいことを言えば、ハウジングのサイズが小さいのでどうしても音質ではこの後に述べるタイプのものに劣る。)

 

 

それで選択肢になってくるのが、こういうやつです☟

俗に「ヘッドフォン」といえば、こういうタイプを指しますね。

オーバーイヤー型とオンイヤー型の2種類があります。

 

今日話すのは、この2種類のどっちを選べばいいのかということ。

理由込みで簡潔にまとめちゃいます。

なお、すべて管理人の経験則と個人的な分析に基づいています。

 

 

 

オンイヤー型

【長所】

一般的にヘッドフォンといえばこれでしょうか。街でよく見かける型ですね。

このタイプは耳の上部分に丁度ひっかかるような感じで耳に密着して頭を挟み込むので外界の音が聞こえにくく、しっかりと楽曲に集中することができます。ノイズキャンセリング機能がなくても、音量が小さくてもけっこうハッキリ聞こえる。そのためか、見た目のわりに安いものが多い印象。

ヘッドフォンユニットと鼓膜との距離が遠めなので、音量を上げすぎたときにビクッ!としにくく、鼓膜に優しいと思います。

デザインもカラフルでおしゃれなものが多いし、そんなに大きいものでもないから聴かないときにはカバンに収めやすい。折り畳み機能つきのものも多いですしね。

 

【短所】

耳を押さえつけて固定するという性質上、痛くならないようにバッフルの素材に気を遣っているものがほとんどですが、それでも締め付け感が絶対にあるというところが大きな欠点ですね。耳の上部分にちゃんとひっかけないとすぐズレるし。微妙な位置調整がめんどくさかったりする。

だから神経質な人とか自律神経失調の方(コリやのぼせを持っている人)にはおすすめできません。

かくいう私ももう長いこと自律神経失調で重度のコリに悩まされている身ですが、たまにオンイヤー型のヘッドフォンで音楽を聴いてみると、さいしょは音質の良さやピッタリ感に酔いしれても、徐々に息苦しく辛くなっていきます。締め付けによって神経が圧迫される、血行が悪くなる、熱がこもるというのが原因かもしれません。

あとは、2000円以下くらいの安物だったりハウジングのサイズが小さすぎたりすると、耳にちゃんとフィットせず隙間ができて音が外に漏れまくっていることがありますので要注意。(バスや電車のなかでは迷惑です)

 

 

オーバーイヤー型

インドアでの音楽鑑賞や作曲活動によく使われるようなものはこっちだと思います。

【長所】

耳をすっぽり覆ってしまうので締め付けによるストレスをあまり感じることなく長時間使用できる。

見た目よりも音質のほうに力を入れたモデルが多い印象。音楽鑑賞環境にこだわりの強い方やプロに好まれる形ではないでしょうか。

ノイズキャンセリング機能がついたモデルが豊富。

家でなにも考えず音楽に集中したい、というときには間違いなくおすすめ。

 

【短所】

あまりスタイリッシュなデザインのものがない。色も地味な場合が多い。

コンパクトさに欠けるのであちこち持ち歩くのには不向き。重い。

耳を包み込む性質上蒸れやすいので、夏にこれで音楽を聴くにはエアコン環境が必須かと思います。

 

 

とまあこんな感じでしょうか。

どちらも一長一短なので、オンイヤーもオーバーイヤーも1つずつ持っておいて使い分けるというのが、趣味人としては最高の選択かもしれません。

 

最後にひとこと。

ヘッドフォン女子って最高に可愛いよね。

アニメ「ろんぐらいだぁす!」の魅力はこんなところにあるんじゃないかな

いよいよ始まりました、秋アニメ!

個人的にもう「観る」と決めているのは『亜人 第2クール』『競女』『WWW.WORKING』『響け!ユーフォニアム2』『舟を編む』あたり。

自分はアニメを萌えだけでなく道徳観・人生観を広げるための教材とも考えていて、毎期、特定のものにこだわらずいろいろ観てみる派です。

アニメって意外に感性を磨けたり、忘れていた大事な気持ちを思い出したりして、勉強になることあるんですよね。

ちなみにアニメグッズは買ったこと無いですw

 

 

まあそれはともかく、『ろんぐらいだぁず!』観てみましたが、

アニメ特有の「日常のワクワク」というものがよく出ててとても良いなと思いました。

 

設定自体はありきたりで、学生の女の子がある日を境に、まえまえから乗りたいと思っていた「自転車」という乗り物を購入、一緒に走る仲間とも出会い、楽しい自転車ライフがはじまる!というもの。

そんなありきたりな内容ですが、絵も曲もなかなかに作り込まれていて、ワクワクする作品に仕上がっている印象でした。

 

これを観て自転車に乗ってみたいと思うひともいるかもしれないし、

すでに乗っている人はサイクリングに出かけたくなるかもしれないし、

自転車に乗る気にはならなくても、普段の生活がなんとなく楽しく見えるかもしれない。

走り出したくなるようなアニメでした。

 

というか、「ハンガーノック」とか知らなかった…w

 

 

そんなに期待していませんでしたが、なかなかいいね!

またなにか思い立ったら感想を書いてみようかな。

 

 

 

今期アニメは、敬遠しないで色々観てみればわりと豊作なんじゃないかなーと思っております。

いやー楽しみ楽しみ。

本田圭佑出演の新CM、米の天才サッカー少女と共演!

日本が誇る世界的光学機器電子機器メーカーOLYMPUS

プロサッカー選手の本田圭介を、一眼レフカメラのOM-Dシリーズのイメージキャラクターに迎えてからどのくらい経ったでしょうか・・・そんなに長くも無いとは思いますが、今ではすっかり、OLYMPUSのCMといえば本田圭介と、当たり前のように思います。

 

 

そんな本田圭介主演のOM-D新CMが、9月から公開されます。

本田選手がカメラを相棒に散策していると、目の前に現れたのは米カリフォルニア州が誇る天才サッカー少女オリビアさん。彼女は10歳以下の少年サッカーU-10のカリフォルニア州選抜に女子で唯一選ばれたプレイヤー。その見事なリフティングは、地元でもかなり評判なんだとか。CMの中でも本田選手とペアになって、華麗なパス回しを魅せています。いやいや、将来が楽しみです。

しかし、天才少女もさることながら、やっぱり本田選手のボールさばきは見事だなぁ・・・まぁプロだから当たり前なんですが、それでも器用に扱うなあと思いました。

 

オリビアさんは本田選手の大ファンらしく、撮影の折には本田選手のほうから、サプライズでサインのプレゼントもあったようです。

 

この新CMの放映開始は9月4日

カメラ好きの方や本田選手のファンの方は、ちょっと意識してテレビを見るといいかも。