ヨッシーのあみぐるみamiiboに期待高まる

任天堂の専売特許マリオシリーズに登場する人気キャラクター「ヨッシー」。

そのヨッシーの特大amiiboが登場するそうです。

 

amiiboというのは、人形本体に内蔵された電子チップによってNew3DSやWiiUなどの任天堂のゲームソフトと連携し、該当キャラクターをゲーム内に登場させオリジナルキャラとして育てたりできる特殊なキャラクターフィギュア。

いま最も知られている用途としては、スマッシュブラザーズと連携させて、ゲーム内に自分だけのNPC(コンピューター)ファイターとして登場させるというものがありますね。もちろんヨッシーのamiiboもとっくに登場していますが・・・

 

今回、アメリカ任天堂が公開したツイートはこちら

 

 

どうやら今回のヨッシーamiiboは、毛糸で出来たあみぐるみタイプのよう。

こちら、「ヨッシーのウールワールド」に登場したダブルヨッシーがモデルになっているようで、
今まで登場したamiiboの中で最大のものになる模様。

それでもちゃんと、足の裏にチップが内臓されていて、ゲームの世界に登場させることができます。

 

使い道としては、スマッシュブラザーズにファイターとして登場させたり、マリオカート8にコスチュームとして導入させたりできるようです。(参考URL http://www.engadget.com/2015/08/24/mega-yarn-yoshi-amiibo/ ※原文英語 )

と確かに書いてありますが・・・

スマブラに登場したらどんだけでかいファイターになるんだ・・・と困惑を隠しきれません。

 

 

今までのamiiboですと、机やタンスの上に飾っておくというのが普通だったのではないかと想いますが、今回発表されたダブルヨッシーamiibo、けっこう大きなサイズなので、日常的についつい手にとって遊びたくなってしまうかもしれないですね。

発売日は、北米で2015年11月15日、欧州で11月27日発売予定ということで、日本でいつ発売するのかまだ分かっていませんが、任天堂ファンとしては発売が楽しみな商品のひとつになることでしょう。

Call of Duty,CoD,コールオブデューティー,笑える,動画,Black Ops Ⅲ,実況動画,ルームランナー,トーチ,かくれんぼ

爆笑必死のコール・オブ・デューティー動画を3本厳選して紹介

ゲームファン(特にFPSのファン)であればすでにご存じのとおり、
今年の冬をメドに、海外発FPSゲームの大人気シリーズ「Call of Duty」の最新作の発売が決定しています。

最新作のタイトルは、シリーズファンであればおなじみ、あのブラックオプスの第三弾「Call of Duty  Black Ops Ⅲ」です。

海外での発売が11月と決まっているようなので、日本で発売するのは・・・今年中に発売すればいいなといったところですね。

 

 

Call of Duty シリーズは、戦争やテロとの闘いを主にテーマにしたFPS(ファーストパーソンシューティング:一人称視点のシューティング)ゲーム。2003年に発売された「CoD1が大ヒットしたことにより、シリーズ作として開発販売を続行。今に至るまで続いている人気シリーズです。

開発元は、

Infinity WardTreyarchn-SpaceニンテンドーDS版)、SLEDGEHAMMERGAMES 他(Wikipediaより)

 

 

主人公は戦場を駆ける一兵士であったり、悪を抹殺する特殊部隊の一員であったりで、ひとりでプレイするストーリーモードでの、映画のようなドラマティックで濃密なストーリーと大迫力の演出がひとつの売りになっています。私も、シリーズの中でも名作と言われている「Call of Duty4: Modern Warfare」や、「Call of Duty: Black Ops2」などプレイ済みですが、どちらもマルチプレイ含めかなりハマって、仕事から帰るとご飯を食べてお風呂に入ってすぐCoD・・・という生活がずっと続いていた時期が有りました。マルチプレイも戦闘がスピーディーで一戦一戦がすぐに終わるので、ちょっとした時間で遊べるのも醍醐味かなあと思います。

 

と、作品そのものの詳しい情報については、もうWikipediaや他の大手ブログでとっくにまとめられていることだと思いますのでこのへんにしておきましょう。

 

 

 

 

それにしてもこの最新作、海外版が発売されたらすぐにそれを輸入して遊ぶにしても、我々一般のプレイヤーがはじめて手を触れるのは、11月ということになるわけですよ。今まだ6月に入ったばかりですから、季節をまたいで、なかなか待ち遠しいですよね。本シリーズが本当に大好きだという方々にとっては特に、ブラックオプス3発売を待つこの5か月は、なかなかの苦行だと思います。

もちろん、過去作をプレイして待つというのもアリでしょう。ですがたまには、ゆっくりコーヒーでも飲みながら動画でも観て過去作をおさらいし懐古心に浸るのもどうでしょうか。

 

そこで今回は、ブラックオプス3発売まで暇をつぶすのに役立つような動画を紹介させていただきたいと思います。

 


 

ということで、まずはコレ。

【COD:BO2】戦場で空気になる動画

この動画、銃での撃ち合いがメイン・・・というか主目的のこのゲームにおいて、なんと戦闘が終わるまでずっとフィールドに擬態(ぎたい)して隠れ続けるぞ!というもの。もうタイトルからして面白いのは明らか。

私がさいしょにこの動画を観たのは投稿されて間もない頃でしたが、動画のコンセプトといい編集の丁寧さといい、シュールで面白くて腹抱えて笑ってしまいましたw 使用されている曲がまたオシャレでいいですね。音楽的には、洋楽・洋画好きなら思わず小躍りする内容だと思います。 もう数本がシリーズとして投稿されていますので、いい暇つぶしになるんではないでしょうか。

 

 

それとこの動画

【CoD:MW2】 第1回イロモノ実況 ~ルームランナー de MW2実況~

この動画もまたコンセプトが面白い。
なんと、ゲームのキャラだけでなく実際に自分がルームランナーで走りながらCoDをプレイするというもの。

ありそうでなかったコンセプトと、投稿主のテンション、地声でもなくゆっくりでもなく、投稿主が声にボイスチェンジャーをかけてしゃべるという独特のスタイルの動画で、癖になること間違いなしでございます。

実況動画が大流行し、有名ゲーム実況者がアイドルのようになったいまでいえば、この動画の総再生数はそれほど多いというわけでもないと思いますが、投稿されてしばらくはなかなかのブームになっていた作品です。シリーズとして何本も上がっていますので、けっこう暇つぶしになると思います。ぜひ一度お試しあれ。

 

 

最後にもうひとつ

MW2 誰にでもわかるトーチング講座

こちらもCall of Duty: Modern Warfare 2の動画です。
ブラックオプスなどでも、アイテムは違えど同じシステムがありましたが、このゲームではリスポーン(敵にやられたときに復活する)地点を、「トーチ」というアイテムを、復活したい場所に設置することで作成することができます。

この投稿主は、そのトーチを設置して身を隠し、トーチをおとりにすることで安全に敵を狩る・・・という方法を動画内で伝授しています。
これがまた、丁寧な口調で淡々としゃべりながらこんなおふざけプレイをしている姿が妙にシュールで面白い。一目見れば、このおもしろさが分かっていただけると思います。

こちらの動画は特に再生数が少なめですが、もしシリーズとして長く続けていくとなるとややパンチの弱い動画ながらも、単発のネタとしては本当によく考えているなあという感じがしますし、もっと再生数が伸びていい動画だと思っています。

 

 

以上3つの動画、少しでも皆さんの有意義な暇つぶしになればなと願いつつ締めくくらせて頂きたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

※なお、この度紹介しました動画3つをご覧いただくためには、ニコニコ動画への会員登録(一般会員であれば無料)が必要です。

Fallout4,発売日,プロモーション,PV,Fallout,どんなゲーム,歴史,ティザー,公式

Falloutってどんなゲーム? Fallout4発売を受けて調べてみた

Fallout4発売決定!

 

知る人ぞ知る名作ゲームと名高い「Fallout」シリーズ。

その最新作「Fallout4」の発売が決定し、ファンが大歓喜しています。
2cn系列の掲示板でも大騒ぎしていました⇒Fallout4がガチで楽しみなやつwwwwwwww

この発売決定のお知らせの仕方がまた巧妙(こうみょう)で、
6月2日に、突如として“PLEASE STAND BY”(お待ちください)と書かれたティザーサイト(ティザーは「ユーザー参加型の宣伝」というような意味)が公開され、タイマー方式で謎のカウントダウンが始まったのです。

これにはファンたちは大騒ぎ。多くのファンが、「おお、ついにくるか!」という感じでサイトを開いたままで見守っていました。

カウントダウンが終わると、その予告通り、最新作発売決定を知らせるプロモーションビデオがスタート。
ここでファンの胸の高鳴りは最高潮に達したことでしょう。

実際に上のように生放送で配信しながら、視聴者と一緒にその瞬間に立ち会った方々も多いようです。

 

私はこのゲームのことを全然知らなかったんですが、
ほんとうに偶然、その瞬間をとらえた生放送のひとつに立ち会っていまして、この粋な演出にはびっくりしました。

 

肝心のプロモーション映像がこれ。
(※ゲームの世界観の設定上、今のご時世では少しデリケートなテーマを含みますが、あくまでもゲームと割り切ってご覧ください)

 

このPV、ゲームファンなら、本シリーズを知らなくとも思わず胸が高鳴りますね。
映画の予告編を見ているかのようなクオリティです。

それでつい気になって、どんなゲームなのか調べてみました。

 

 


 

Falloutとは

 

Falloutは、主に22世紀から23世紀にかけての時期の(もちろん完全なフィクションですが)核戦争で崩壊した世界を舞台にした世紀末ロールプレイングゲームです。

主人公は、この荒廃しつつも過去の文明がある程度残っているという、未来的でありながらどこか懐かしく物寂しいようなレトロフューチャーな世界を舞台に、世界の謎を探求しながらサバイバルしていきます。

一見、人間同士で争う系なのかなと思いきや、ゴジラのように放射能の影響なのか、よく分からない怖いクリーチャーたちも登場するのです。

Google画像検索「Fallout モンスター」での検索結果

 

うーん、なるほど・・・こわい。
ロールプレイングとはいうものの、なんだか設定的にはホラー要素も感じますね。

画像の雰囲気からお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、これあの有名なアクションRPGゲーム「Oblivion」とおなじ、海外原産の洋ゲーです。
そして会社も同じ

OblivionSkyrimのファンであれば、面白くないわけがないということは分かると思います。

あの二作は自分もやりましたが、よく細部まで作り込まれた世界観と、限りない自由度が売りのやり込み甲斐の有るゲームでした。
おそらくFalloutも、遊び要素満載のゲームなのでしょう。おそらく、あの二作が核戦争後の荒廃した世界を舞台にした銃でのドンパチに変わったかんじです。

 

 

更に「どんなゲームなのか」知りたい方は、こちらもどうぞ⇊⇊

シリーズ未経験でもわかる、旧シリーズ1作目から「Fallout: New Vegas」までの変遷

Fallout3ってどんなゲームですか?面白いですか?

 

洋ゲーって、友達とわいわいやるものというよりも、休みの日に部屋にこもって日常を忘れてひとりで没頭できるようなものが多いんですよね。

自分が他にやったものだと、ALAN WAKEとか、Watch Dogsとか・・・あと古いものではCivilization VBioshockなんかがあります。いやぁ、「バイオショック」ハマってたなあ・・・懐かしい。

 

・・・おっと、話がそれてしまいました。

Falloutは、第一作目の「Fallout」が1997年、その翌年1998年に「Fallout2」が、
2001年に「Fallout Tactics: Brotherhood of Steel」、2004年に「Fallout: Brotherhood of Steel」が発売。

そしてシリーズ番外編となる「Fallout3」が2008年に発売され、
一番最近では、2010年に「Fallout3」から4年後の世界を舞台にした「Fallout: New Vegas」が発売・・・

 

ということで、シリーズ作としては結構長く続いています。それだけ人気ということでしょうね。

それだけに、シリーズファンにとってはたまらない今回の発売予告。
私もけっこう興味があるんですが、いったい発売日はいつになるんでしょうか。

 


 

いつ発売か

 

ということで発売日を調べてみたんですが、どうやらまだ未定らしいですね。
すでに大急ぎで調べてまとめているブログなんかもありましたが、やはりどこも個人的な予想ばかりでした。

 

 

でもまあゲームってどれもPVが発表されてだいたい1年かそこらで発売しますよね。
今年冬に発売されるモンスターハンターの最新作しかり。

ですから、Fallout4は・・・来年の夏には発売してるんじゃないでしょうか。
今年度中に発売であればもう発売日が発表されるはずですからね、少なくとも年はまたぐでしょう。

なんにしても、公式サイトをちょくちょくチェックしていれば、自ずと詳細は分かること。
楽しみは後にとっておいたほうがいい。気長に待つとしましょう。

1 2