アニメ「ろんぐらいだぁす!」の魅力はこんなところにあるんじゃないかな

いよいよ始まりました、秋アニメ!

個人的にもう「観る」と決めているのは『亜人 第2クール』『競女』『WWW.WORKING』『響け!ユーフォニアム2』『舟を編む』あたり。

自分はアニメを萌えだけでなく道徳観・人生観を広げるための教材とも考えていて、毎期、特定のものにこだわらずいろいろ観てみる派です。

アニメって意外に感性を磨けたり、忘れていた大事な気持ちを思い出したりして、勉強になることあるんですよね。

ちなみにアニメグッズは買ったこと無いですw

 

 

まあそれはともかく、『ろんぐらいだぁず!』観てみましたが、

アニメ特有の「日常のワクワク」というものがよく出ててとても良いなと思いました。

 

設定自体はありきたりで、学生の女の子がある日を境に、まえまえから乗りたいと思っていた「自転車」という乗り物を購入、一緒に走る仲間とも出会い、楽しい自転車ライフがはじまる!というもの。

そんなありきたりな内容ですが、絵も曲もなかなかに作り込まれていて、ワクワクする作品に仕上がっている印象でした。

 

これを観て自転車に乗ってみたいと思うひともいるかもしれないし、

すでに乗っている人はサイクリングに出かけたくなるかもしれないし、

自転車に乗る気にはならなくても、普段の生活がなんとなく楽しく見えるかもしれない。

走り出したくなるようなアニメでした。

 

というか、「ハンガーノック」とか知らなかった…w

 

 

そんなに期待していませんでしたが、なかなかいいね!

またなにか思い立ったら感想を書いてみようかな。

 

 

 

今期アニメは、敬遠しないで色々観てみればわりと豊作なんじゃないかなーと思っております。

いやー楽しみ楽しみ。

コメントを残す