いろんな会社の社長がトレーディングカードになる!?

Yahooニュースの記事を読んで驚いたんですが、今年の4月に『社長チップス』というポテトチップスが発売されるそうです。

 

なんだそれ?

昔からあの、野球チップスありますよね。ポテトチップスに野球選手のカードがついてるやつ。あれの社長バージョンです。

この社長チップスには、縦9センチ、横6センチくらいの実在の社長のトレーディングカードがついていて、裏面には会社のプロフィールが記載されているらしいです。

で、そのプロフィールというのがまた面白く、その社長の座右の銘とかおすすめの書籍なんかも書かれているほか、本人に訊いて設定した「忍耐力」「気遣い力」「人望」などのステータスも、戦闘力の数値として加えられているんだとか。

 

社長チップス生産の動機

このチップスを発売する東京の菓子プロデュース企業エスプライド幹部によれば、発売動機は「小さいながらも熱い想いで地域に貢献しようとがんばっている企業のPR」という意図によるものらしいです。

社長チップスから、がんばっている地域の企業を知ってもらうことが、エスプライド側にとっても社会に対する貢献になるだろうという発想らしく…

なるほど面白い!コンビニとかに並んでいたら、「なんだ?」とおもしろがって手にとってしまうことは間違いないと思いますから、そこから企業のことを知り、就職活動などにつながる事例も、今後もしかするとありえるかもしれません。すくなくとも、ありえないとは言えない話です。社長チップスからその社長や企業に興味を持って、事業の手伝いをしたいと考えるような会社も、どこかにはあるかも…

 

厳しい審査を通過した会社だけ登場

この社長チップスに登場するための条件はけっこうしっかりしていて、税の滞納とか行政指導とか、いままでになんらかの問題をおこしたことのある企業は一切参加できない。要するにクリーンで熱い会社しか登場できない。

カードになるのも社長のみで、副社長とか専務とかは対象外という話で。

ポテトチップスよりも、真剣におまけの会社情報カードを求めて買うというほうが、この社長チップスの購入スタイルなのかもしれないですね。

だからこそ、「いったいこんなもの誰が買うのか?」という疑問は多くの人が持ちうるところでしょう。

 

 

なんにしても、すごくユニークで興味深い試みであることは間違いない。

4月の発売に向けて、これからジワジワと話題になりそうであります。

コメントを残す