ひどすぎる肩こり首こりが緩和した市販グッズ

こんにちは。
最近なんだかんだ忙しく、記事を書くのも久しぶりになってしまいました・・・

さて、私もなんですが、仕事でパソコンをずっと扱っている人、近年ではかなり多いと思います。そうなると、ほとんどの方が、一度は悩まされるんですよね・・・

そう、首こり肩こりです。

自分は歴史についてなんの専門知識があるわけでもないんですが、
もともと日本人って、前かがみで仕事をすることが多いと思うんですよ。

世界的に観ても手先が器用器用と言われる日本人。
いまでも、日本の工業系の技術者や、伝統工芸の職人たちが持つ器用さは、世界から注目されている専売特許のひとつといえると思います。

そんな職人気質な日本人、肩こりは言わずと知れた国民病ですよね。

 

 

聞くところによると、肩こりって海外ではそれほど気にされていることではないんだとか。特に西洋人たちの中には、肩こり首こりで悩んでいるという人が少ないらしいですよね。

これはテレビで見知ったことなんですが・・・でも、実際わたしも西洋人の知り合い何人かと付き合いがありますが、あまり肩こりを訴えるのを観たことがありません。というか無かったですね。

 

まあこれには日本人特有の「うなずき」の習慣なども関係しているそうなんですが・・・
ともかく、それだけ日本人にとって肩こりというのが大きな悩みだということ。

最近では、デスクワークメインでなくても、仕事の一環としてパソコンを扱う社会人は増えています。かくいう私も、肩こり首こりに長年悩まされているひとり。もう何度ネットで「肩こり 改善」と検索かけたか分かりません(笑)

ですがつい1ヶ月くらい前、とても自分に合ったアイテムを発見しました。今回ご紹介するのは、自分が実際に試して効果があったコリ改善グッズです。

 

 

 

 

しつこい肩こりを20分で改善「あずきのチカラ」


これ、ほんとに効きます。

600wの電子レンジで1分50秒(目安)あたためたら、
そのまま肩の上に置いてコリをほぐします。

中には生のあずき(食用でない)が入っていて、
使わない間に空気中の水分をあずきが吸収・保存しているのです。

レンジでチンするとその水分が蒸気となって
じわーっと患部を温めます。

温熱効果はおよそ20分間持続。

 

 

正直、

「患部を暖めて血行を改善して筋肉の緊張をほぐす」

といううたい文句の商品はたくさんありますし、効果を感じないものが多いので、半信半疑というか、ワラにもすがる想いでダメ元で購入したんですが・・・ホントに肩こりが改善されたんです。

 

温めたばかりではちょっと熱すぎるぐらいなんですが、
肩に置いて2分程度すれば心地よい温度になってくれます。

 

 

筋肉のコリって、要するに筋肉の「緊張」「硬直」なんですよね。
これが色々な原因によって起きるというだけのことであって。

同じ姿勢でずっと作業していれば、
身体の同じところがずっと緊張するのは当然。

単純に緊張し続けて疲れるということに加え、
同じ姿勢で固まっていると、筋肉が動かないので血も流れにくくなります。

そうなると、血液が筋肉に酸素を届けたり、筋肉にたまった疲労物質を血液がひろって捨てにいく“代謝”の作用も弱くなってしまい、余計疲れがたまって緊張していく・・・と。

 

骨格のゆがみとか運動不足とか鉄分不足とかいろいろな原因はあれど、
上のような仕組みで肩こりが起きるわけですよね。

ですので、温めて血行をよくする・緊張をほぐすというのは、
“コリをとる”という意味で十分に根拠と効果のあることなのです。

あとは、この温め方・ほぐし方が自分に合うかどうかだけ。

自分の場合、この「あずきのチカラ」は、合っていたようです。

 

しかも、Amazon他いろいろなところでこの商品のレビューを見てみると、

はっきり言って高評価。使ってみて共感できる感想がたくさんありました。

つくりもしっかりしていますし、しつこい肩こりに悩んでいる方は一度試してみてください。

 

 

ただ、欠点としては、一度使用すると次の使用までに4時間くらいは待たないといけないこと。

ですので、今回はサポートとしてもう一品紹介しておきます。

 

 

 

 

あまり知られていないが効果バツグン「おきゅ膏」


これは小さい四角形の湿布がたくさん入っているもので、
患部に貼ると10分~30分くらいで薬剤が浸透、
じわーーっとあったまって、コリをほぐしてくれます。

「火をつかわないお灸」といったところです。

これが効くんです。

 

それに湿布ですので、肩こりだけでなく、背中のこり、腰のこり、もも周りのコリにも使うことができます。
はじめて試したのが2ヶ月ほど前でしたか・・・それ以来、私の生活必需品です。

湿布ひとつひとつが小さいので動いても患部からはがれ難いですし、
目立たないし、匂わないし、はがす時もあまり痛くないのがまた良い。

節約するのにいちいちハサミで切らなくていいのも長所ですね。

 

朝起きてから夜寝るまでずっと凝っている・・・という方にほんとにおすすめです。

 

 

 

 

まとめ


 

以上、自分が使って実際に効いたものだけをご紹介しました。

肩こりを根本的に改善するには、やはり生活習慣の見直しや日常的な運動が不可欠ですが・・・

たいてい仕事をして帰って寝て~というサイクルになってしまう忙しい現代人にとって、それはなかなか難しい話。

 

根本的に「治す」のはムリでも、こうした知る人ぞ知るアイテムを使って、
すこしでもコリを感じることの少ない快適な生活を送っていただきたいと願っております。

(それと、時々肩に手をおいてゆっくりおおきくひじを回して、肩甲骨を動かす運動をどうぞ。)

コメントを残す