喉の痛みを手軽に改善するには

つい昨日のことですが、地元の田舎から東京に出た友達が、
「東京は空気が悪いのか分からないけど喉がすぐに痛くなる」
「なかなか治らなくて困る」
と言っていましたので、割とネット検索が得意な自分が色々調べて教えてあげたところ
効果を実感してもらえるものがいくつか有りました。

今回はそれを中心とした、喉の痛みが続いているときに役に立つ、
喉に良い食べ物・飲み物・薬を、根拠と共にご紹介します。

 

※ちなみに、東京は全体的に空気が悪いとよく言われますが、実際は東京にも空気が綺麗めのところは有るそうです。でも、やっぱり畑や田んぼが広がる田舎に比べれば汚染されているみたいですね・・・仕事で田舎から上京したり、逆に東京から田舎に移り住むと実感する人が多いようです。

 

 

 

 

喉に良い食べ物・飲み物


 

●蜂蜜

「のどにいいもの」というと真っ先に取り上げられるのが、ハチミツ

「ハチミツには強い殺菌作用がある」という話は、おそらく多くの人が聞いたことがあるでしょう。これは科学的にしっかり証明されています

ハチミツの殺菌力は、ヒトや動物に感染して病症を起こさせるサルモネラ菌(チフス菌、パラチフス菌)を、24時間~48時間程度で完全に死滅させてしまうほどで、

古代ローマ軍はハチミツに浸した包帯をつかって傷を治療していたり、
古代ギリシャでは医学者のヒポクラテスがハチミツを炎症や潰瘍の治療に使い効果を実感したりという逸話が残っているほか、

古代エジプトの医学書(パピルス媒体)にすら、内服薬・外用薬としてのハチミツの活用例が描かれているんだとか。

(詳しい医学的根拠についてはこちらをご覧下さい。)

 

喉が痛いときにはハチミツをスプーンに大さじ1~2杯、舐めるようにゆっくり飲むといいでしょう。

ハチミツはコンビニやスーパーで手軽に手に入るものですし、一家にひと瓶用意しておくと、喉が痛くなった時だけでなく、怪我を負ったときなどにすぐ役立つことでしょう。

※なお、ハチミツは1歳未満の乳幼児に与えてはいけないそうですのでご注意ください。

 

 

 

 

——————————————————————————————-

喉を直接殺菌消毒して炎症を和らげるにはハチミツが一番ですが、風邪などで体調を崩しているのが喉の痛みの根本的な原因の場合、身体を健康に戻すことからしなくてはなりません。

 

●大根

大根は、風邪を治すときの特効薬。
大根にたくさん含まれるジアスターゼ、グリコシダーゼなどの酵素が消化を助け、腸の働きを整え、免疫力を高めます

また大根の表面のあたりに多く含まれるビタミンCは、粘膜を強くするので喉の健康に良く、身体にかかるストレスへの抵抗力も高めてくれる非常に重要な栄養素。

 

大根はおろして大根おろしにすると、強い抗酸化作用を持つ硫黄化合物の働きが盛んになるので、大根をおろしてハチミツと一緒に飲むなどすると喉にいいそうです。

 

 

 

●たまねぎ

たまねぎを生で食べると胃がムカムカして無理!!
という方も多いと思います。

実はあのムカムカは、たまねぎに含まれる、アリインという強い殺菌作用をもつ物質によるもの。(胃に届いて消化されるとアリシンというものに変わるんだそうですが)

アリインには殺菌作用のほかにも、抗酸化作用、血液を健康にする作用もあります。

たまねぎを薄くスライスして、我慢できる範囲で舐めると、喉をよく殺菌してくれます。
そのままでは辛すぎる・・・という方は、たまねぎを細かく切り刻んでハチミツに漬けたものを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

●れんこん

れんこんに含まれるタンニンには止血作用があるため、風邪などによる喉の腫れを鎮めてくれます。咳止めの効果もあるようです。

れんこんのおろし汁にしょうが汁やハチミツなどを加え、しょうゆなどで味付けして飲むといいそうですよ。れんこんはクセも少ないですし、風邪をひいたときにはとても良さそうです。

 

 

 

●緑茶・紅茶・ゆず茶

緑茶にも紅茶にも殺菌作用があります。また、ゆず茶にはビタミンCが豊富に(レモンの3倍だとか)含まれているので、ガラガラ喉の保湿に最適です。

ゆず茶は近場で売っていないことも結構ありそうですが、紅茶や緑茶はすぐに買ってこれるものだと思いますし、でなければいまはネット通販ですぐに取り寄せ可能ですので、のどが荒れやすい方は試してみるといいでしょう。

 

 

 

 

喉にいい漢方薬


 

漢方薬というと、科学的根拠のないインチキというイメージをもつ方も多いですが、実際は「人参は身体にいい」とか、「キャベツを食べると腸の調子がよくなる」といった、誰もが知っている民間療法の延長。

何千年という長い歴史の中で人々が健康維持のために考えて試し、活用してきた由緒あるもの。近年では、科学的に効能の根拠が証明されてきているものも多いのです。 副作用の強い化学合成薬より、自然の成分を採って自分の身体の免疫力を強めることで病気を治そうとする漢方薬を、好んで選ぶ方もたくさん居ます。

 

日本の薬局での一番のシェアを誇るクラシエ(もちろん日本の企業です)のホームページでは、肩こり、くしゃみ・咳、のどの痛み、頭痛、吐き気、下痢・・・などの症状別におすすめの漢方薬を紹介。御自身の体質や症状を加味して選ぶといいでしょう。

漢方薬には、管理人も3,4年くらいお世話になっています。

「病院に行ったけどどうにも良くならない」

「化学品は服用したくない」

という方にはおすすめです。

 

 

 

 

 

お大事に


のどの痛みは辛いものです。
朝起きたら喉が痛くなっていた・・・
ものを飲み込むときに痛い・・・
喉が痛くてしゃべるのがおっくうだ・・・
それだけで気持ちがちょっと下がります。

喉の状態には日ごろから気をつけて、
ぜひ気持ちのいい毎日をお送りください。

コメントを残す