【自由研究のテーマ】これだけ見れば絶対決まる!

学生の方々はもうすぐ夏休みですねえ~
夏休みといえば、ながーい時間を自由にダラダラ過ごせる最高の機会なんですが・・・めんどうなことがひとつ。そう、自由研究です。

なんでこんなものがあるんだ!めんどくさい!
と思う子たちも少なくないでしょう。

 

なによりも一番しんどいのが、なかなか自由研究のテーマが決まらない!というとき・・・あるあるですよね。

おまけにこれって場合によっては親も一緒に考えてあげなければいけないこともあり、なかなか大変なのです。

 

 

というわけで今回は、「夏休みの自由研究が思いつかない!」「自分で考えるのがめんどくさい!」という子供たちのために、ここだけ見ておけば大丈夫!!というサイトをいくつか紹介しちゃいます。
夏休み,自由研究,テーマ,決まらない,おもいつかない,方法,やり方

 

 

 

自由研究のテーマがすぐ決まるサイト

 

おもしろ実験教室

「科学実験をしているときの生き生きとした子供たちの表情がすきなんです」という管理人さんが、個人(こじん)で運営(うんえい)しているブログみたいです。

今のところ書かれている実験コレクションは32個。
家にすでにある、もしくはすぐに手に入る道具をつかった実験ばかりなので、2,3日できっと出来てしまいます。

それぞれの実験内容には、実験の方法現象(げんしょう)の発生理由(はっせいりゆう)がしっかり書いてあるので安心です。

 

 

NGKサイエンスサイト-家庭でできる科学実験シリーズ

電力用がいしセラミックスの製造(せいぞう)にたずさわっている有名企業(ゆうめいきぎょう)、「日本ガイシ株式会社」が運営しているサイト。

「子供たちに科学のたのしさを知って欲しい」というテーマどおり、実験ごとに、『実験の説明』『準備するもの』『工作・実験の手順』『もっと知りたい!(仕組みの細かい説明)』というふうに、区切ってとってもわかりやすく解説されています。

実験の数はなんと200種類以上!!!

おまけに、サイトの下のほうでは、読者が自分で試した実験『ボクもワタシもやってみました!みんなの実験レポート!!』も載せていて、見ているだけでもとても楽しいです。

 

※ただ、実験のなかには少し危険なものもあるので、やってみるまえに必ずお父さんやお母さんに相談(そうだん)してくださいね!

 

 

 

バーチャル実験室

関東化学株式会社が運営するサイト。

実験の数は32種類と少なめですが、それぞれフラッシュ(クリックすると動く動画)でクイズ形式で説明を進めてくれるので、とてもわかりやすいです。

フラッシュに表示される問題を、自分なりの言葉に変えてレポートに書いていくだけで、立派な研究になりそうですね!

 

 


 

さいごに、ちょっと異色(いしょく)の実験ホームページをご紹介。

北海道に住むイナサンという方が運営しているあいらう゛サイエンする!というサイト。

サイトがすごく個性的(こせいてき)で、まるで小学生が運営しているようなイメージのところです。

「トライやる」というところをクリックすると実験を見ることができます。

実験の説明のなかの写真を見ると子供も写(うつ)っているので、もしかしたら親子でいっしょに実験して、同じような年頃(としごろ)の子供たちに公開(こうかい)しているのかもしれませんね。やり方も、注意(ちゅうい)すべきところも、ちゃんと書かれているので安心。

このサイトは、親子でいっしょに考えながら実験をたのしむのにむいているかもしれません。

 

 

 

まとめ


 

どうでしたか?

どの実験も、けっこうかんたんにできるものばかりだと思います。

ぜひ参考(さんこう)にして、クラスのみんながおどろくような自由研究をしてみてください!

めんどうな自由研究を、たのしい思い出に変えちゃいましょう!!

One comment

コメントを残す