ハイアール,Hier,スターウォーズ,R2-D2,R2D2,r2d2,冷蔵庫,発売,いつ,2016年,

スターウォーズファン歓喜!動く実物大R2-D2冷蔵庫

白物家電(しろものかでん:日常生活に深くかかわる家電製品)を主に取り扱っている最大手家電メーカーハイアールが、おもしろい商品の発売を発表しました。

なんと、かの名作映画「スターウォーズ」に登場する大人気ロボットR2-D2型の冷蔵庫です。

これは、ハイアールのなかでも日本などアジア圏を統括するハイアールアジアグループが、今月東京で行われた製品の発表会にて公開した情報。

 

この冷蔵庫、ファンなら喜ぶこと間違いなしのほぼ実物大。しかも本物とおなじように、首部分をくるくる回転させて電子音声を発したりピカピカ光ったりするうえ、専用のリモコンをつかって移動させることができるという遊び心満点の一品。

 

 

発表会場では、試作機がスターウォーズのテーマにのせて登場し、伊藤嘉明社長が「僕が欲しかったから作りました」と証言。
「世界初!動く、1/1 R2-D2」と紹介したあとには、自身で本体からペットボトルジュースを取り出して一口飲んでから紹介を始めました。

ITmediaが公開した動画のなかでは、社長がこれを作ろうと思った動機を詳しく説明していますが、
一般人からすれば「そんなことでよく本気で作ったなww」と思ってしまいそうな内容です(笑)

 

ですが・・・・
これ、映像を観る限り、会場ではそんなに歓声が起こったという感じではありませんが、
まだまだ知っている人がすくないと言うだけであって、この商品の発売が世界的に知られることになれば、
大げさでなく世界が沸くんではないでしょうか。

かなりコアな、ニッチな商品ではありますが、スターウォーズシリーズの人気の程度、そしてR2-D2の人気を知っている人であれば、
想像できると思います。きっとたくさんの人がこの商品の発売をまだかまだかと待つことになるでしょう。そして、実際に手にしたときの感動は計り知れないと思います。

 

 

いいですね~こういう遊び心。商売にもなって、じぶんの楽しみにもなる。消費者が感動する姿を目撃できる。仕事においてこれほど冥利につきるものはないでしょう。こんなのは大企業だからこそできることではありますが、この社長とおなじように、なんらかの夢や目標を持って仕事をしたいものです。

R2-D2型冷蔵庫、発売は2016年になるということですので、ファンの方は公式ページなどで逐一(ちくいち)最新情報をチェックするようにしておくといいでしょう。

コメントを残す