涼宮ハルヒの憂鬱,涼宮ハルヒ,アニメ,ライブ,God knows,godknows,god knows,ライブアライブ,シナリオ,あらすじ,凄い,神曲,関ジャム,平野綾,潜在的太陽の証明,First Good-Bye

God knowsが有名だが、『涼宮ハルヒの憂鬱』隠れた神曲を知ってる?

きのう関ジャニの音楽番組『関ジャム』というやつでアニソン特集やってるのをたまたま観たんですが、そのなかで、アニソン界におおきな影響を与えたアニメ!みたいなかんじで紹介された作品が『涼宮ハルヒの憂鬱』と『けいおん』でした。

けいおんのほうは、女子高生とアマチュアバンドのコラボという斬新さが世の中に影響を与えて、キャラクターたちが使用している楽器が売り切れ続出したり、実際にバンドをはじめる女子高生も多かったんだと言います。

 

涼宮ハルヒの憂鬱のほうは、知ってる人も多いと思いますが、2009年に放送された26話「ライブアライブ」という文化祭の話があります。これは、メインヒロインの涼宮ハルヒが、怪我と病気でリタイアしてしまった軽音部メンバーの代役を急遽つとめることになって、わずか1時間の準備をもってして講堂でライブに挑むという内容。

涼宮ハルヒの憂鬱,涼宮ハルヒ,アニメ,ライブ,God knows,godknows,god knows,ライブアライブ,シナリオ,あらすじ,凄い,神曲,関ジャム,平野綾

涼宮ハルヒの憂鬱,涼宮ハルヒ,アニメ,ライブ,God knows,godknows,god knows,ライブアライブ,シナリオ,あらすじ,凄い,神曲,関ジャム,平野綾

そのとき演奏されたGod knowsという曲が、音楽も絵も出来が良すぎて(絵に至っては弦をおさえる指一本一本を忠実に再現するなど)このアニメのファンを増やしたのと同時に、業界の内外にも衝撃を与えたらしいです。 (というのが『関ジャム』で放送された内容。)

 

 

このGod knowsという曲は、アニメファンなら知らないひとはそうそう居ないほどの名曲、神曲です。

バンドミュージックとして音作りがかっこよく、聴いていて気持ちいい。いいヘッドフォンで聴きたくなる曲といいますか。声優ってこんなに上手に歌えるのかと思わされる曲でもあると思います。

自分も好きです。

 

 

しかし、この作品の神曲はほかにもある。

 

私が思う『涼宮ハルヒの憂鬱』一番の神曲はこれなんです☟

潜在的太陽の証明 (シングルCD「止マレ!」のカップリング曲)

〇収録シングル

これほんっっとにいいですから、まだ聴いたこと無い人は聴いてみて。

曲調は軽やかで元気があってクセがなくて、いつまでもループで聴いていたくなる感じだし、歌詞もいいんですよ。

気に入ったらぜひAmazonやiTunesあたりで購入してください。

 

 

あともう一つ神曲だと思うのはこれですね。

First Good-Bye

〇収録アルバム

こっちは知ってる人が多そうですが、自分は最近知りましたw

バンドソングとして素直にかっこよく楽しいメロディーと伴奏になっています。

一般的にアニソンといえば「キャッキャウフフ、萌え萌え」「掛け合いがごちゃごちゃしてる」「ヲタ芸」という感じで気持ち悪い印象を受けますが、敬遠しないで聴いてみると、そういうイメージを覆して素直に名曲と呼べるものがたくさんある。

有名バンド,J-POPシンガーのタイアップ曲もたくさん有りますしね。

 

今回ご紹介した楽曲たちは、まさにそういう素直に良いと思える曲ではないでしょうか。

コメントを残す