映画『ジャック・リーチャー』があまり面白いと思えなかった件

最初に言っておきますが私はトム・クルーズは大好きですし、前作にあたる「アウトロー」も大好きです。

それでAmazonビデオで観てみたんですが、正直肩透かしを食らいました。

ネットの評判はかなり良いんだけど、自分にはハマらなかった。

物語としては面白いと思います。心がじわっと熱くなるシーンもあるし。

小説が原作ということで、登場人物の設定なんかもちゃんとしてるのは分かる。

でも、“アクション映画としては”それほど興奮するようなシーンもないし、ミッション・インポッシブルシリーズのようなハラハラ感もなかった気がします。

トムが年取ってアクション出来なくなったからとか、そういうことじゃないんです。

普通にアクション映画としてあまり面白いと思わなかった。

なんというか、描きたかったものを描き切れていない、そんな感じ。

 

ネットでの宣伝にも力入ってるし、めちゃくちゃ期待して観たから余計にだろうな…

トム・クルーズは相変わらずかっこよかったけど。

 

まあとにかく、もし同じように肩透かし食らったという人、でなおかつ前作を観たことがないという方いらっしゃいましたら、

前作の「アウトロー」はサスペンスアクションとして、シナリオも雰囲気もアクションもマジで良いので、おすすめですよ。

 

コメントを残す